経営初心者マークの方が気になる疑問・質問「こんな時どうしたらいいの?」

会社経営など現場に立ってお仕事をされている方は、私たち税の専門家が想像している
こととは違ったことで悩んでいたり、疑問を持たれているということが分かりました。
そこで、実際にいただいた生のご質問にお答えしていくことで、少しでも、
経理業務に関わる方のお悩み解決に役立てばと願っています。ご質問や相談が
ございましたら、お気軽にお問い合わせフォーム、またはお電話でご連絡くださいませ。

役員報酬の未払いがあり、当面支払えない場合について

09.08.20

【質問】

役員報酬の未払いがあるのですが、当面支払えそうもありません。この場合、ずっと未払金で残しておいても よいのでしょうか?それとも、別の勘定に振り替えた方がよいのでしょうか?


【回答】

役員報酬の未払金は、あくまでも役員に対して債務があることを表示しているものですから、支払いができるまで残しておいても何ら問題はありません。(資金繰りが悪いという理由であれば)
決算書の表示では、1年以上未払いの状態が続いていれば、流動負債から固定負債に振替えるべきかもしれません。

また、未払いが資金不足であることの説明が十分できるのならいいのですが、
もともと役員報酬が過大に計上されているようであれば、税務調査では
問題になることも考えられます。
なお、源泉所得税についても、支払った時に徴収するものですから、
源泉所得税の納付の必要ありません。
(役員賞与は取扱が異なりますので、ご注意ください。)



無料相談フォーム 当事務所では、初回のご相談は無料でうけたまわっております。今すぐ、下のご相談フォームからお申込みください。 無料相談をする
遠山一徳税理士事務所ご案内:福岡市西区小戸 営業地域 下記以外の地域の方もお気軽にご相談ください。

福岡市(西区、早良区、城南区、
中央区、南区、博多区、東区)
前原市 古賀市 春日市 
大野城市 志摩町 二丈町
那珂川町 新宮町 久山町
須恵町 宇美町 篠栗町

»個人情報の保護について